ここから本文です

ダルが岩隈との投げ合いを制す! メジャー日本人対決で勝利が最も多い投手は?

ベースボールキング 8/31(水) 8:00配信

 現地時間8月29日(日本時間30日)、レンジャーズ・ダルビッシュ有、マリナーズ・岩隈久志による投げ合いが行われた。2人の投げ合いは、この試合前まで過去に2度あったが、ダルビッシュ、岩隈ともに1勝1敗という対戦成績だった。13年4月12日以来3度目の投げ合いとなった29日の試合では、6回2/3を投げ3失点に抑えたダルビッシュに軍配が上がった。

 29日の試合を含めると、メジャーで日本人投手による投げ合いは14度ある。ここでは、日本人対決で勝利数が多い投手を見ていきたい。日本人対決で最も勝利を挙げているのは、29日の試合で岩隈に投げ勝ったダルビッシュ有の3勝だ。

 ダルビッシュはメジャー1年目の12年4月24日に当時ヤンキースだった黒田博樹と投げ合い、8回1/3を投げ7安打10奪三振0失点に抑える好投で白星を手にすると、同年9月14日のマリナーズ戦で、岩隈との投げ合いを制し日本人対決2勝目を挙げた。そして、29日に行われた岩隈との対戦で投げ勝った。

 ダルビッシュに次いで、日本人対決で2勝挙げている投手は、黒田博樹、田中将大となっている。田中は2勝とも岩隈との対決で、黒田は高橋尚成、松坂大輔との投げ合いを制した。

 今後も、メジャーの舞台で多くの日本人投手対決が予想されるが、手に汗握る投手戦に期待したいところだ。

【日本人対決で勝利している投手】
3勝
ダルビッシュ有

2勝
黒田博樹
田中将大

1勝
伊良部秀輝
野茂英雄
大家友和
松坂大輔
川上憲伸
岩隈久志

BASEBALL KING

最終更新:8/31(水) 8:00

ベースボールキング