ここから本文です

ザ・ストロークスのニック・ヴァレンシの新バンド「CRX」、ジョシュ・オムがプロデュースのデビューALを10月リリース決定

RO69(アールオーロック) 8月31日(水)13時23分配信

ザ・ストロークスのギタリスト、ニック・ヴァレンシのサイド・プロジェクトとなる新バンド「CRX」が、デビュー・アルバム『New Skin』を10月28日にリリースすることが分かった。同アルバムはクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのジョシュ・オムがプロデュースを担当するという。

CRXは5ピースで、ニックの他にザ・ダズのドラマーのラルフ・アレキサンダー、ガーズやウィローズとして活動するギタリストのリッチー・ジェイムス・フォリン、LAを拠点に活動するダリアン・ザヘディ、ザ・リフレクションズのジョン・サフレイとなっている。

CRXは9月にベックとのツアーを含むライブを5公演予定しており、『New Skin』のナンバーはそこで初披露されるとみられている。

『New Skin』のトラックリストは以下のとおり。

01. Ways to Fake It
02. Broken Bones
03. Give It Up
04. Anything
05. Walls
06. Slow Down
07. On Edge
08. Unnatural
09. One Track Mind
10. Monkey Machine

RO69(アールオーロック)

最終更新:8月31日(水)13時23分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。