ここから本文です

サイバー攻撃から守れ 石川高専で情報講座始まる

北國新聞社 8月31日(水)3時8分配信

 石川高専で30日、IT技術を悪用する攻撃への対処法を学ぶ情報セキュリティー講座が始まった。全国の高専の中の「拠点校」として高度な知識と技術を持つ人材を育てるのが狙いで、学生がサイバー攻撃に理解を深めた。

 講座は1泊2日の日程で、全国各地の高専生20人と教職員23人が参加した。初日は、県警の宮向謙彰サイバー犯罪対策係長が全国の不正アクセスの現状を紹介した。情報セキュリティーの盲点を解析する演習が行われ、学生がパソコンを駆使し、目的の情報を入手できるかを競った。最終日は、サイバー攻撃に対する適切な防御を学ぶ。

 石川高専は今年度、北陸・中部・近畿地区の国立高専の中で、国立高専機構(東京)から情報セキュリティー人材を育成する拠点校に指定された。今後、学習カリキュラムや教材の作成に取り組み、全国の高専に発信する。

北國新聞社

最終更新:8月31日(水)3時8分

北國新聞社

【生中継】小池百合子都知事の会見