ここから本文です

第2庁舎建設で「了解」 金沢市景観審、上空通路に反対なし

北國新聞社 8/31(水) 3:08配信

 市景観審議会の建物部会は30日、市役所で開かれ、市が整備を予定する第2庁舎の建設計画について審議し、本庁舎と第2庁舎をつなぐ上空通路を含めて「基本的方向性について了解する」と結論付けた。部会は非公開で、市によると、反対意見はなかったという。

 部会では第2庁舎の建物、上空通路それぞれの規模、位置について了承した。付帯意見として、庁舎の色彩や意匠、形態の詳細な計画ができ次第、提示するように求めた。上空通路に関しては「安全性、快適性に配慮し、可能な限り軽やかに見えるよう構造体、仕上げを検討してほしい」と要請した。

 第2庁舎は老朽化した南分室を建て替え、議場や危機管理センターを整備する計画で、2020年度の供用開始を予定する。29日に開かれた市議会第2庁舎等建設特別委員会で、連絡通路として上空通路を採用するよう山野之義市長に要望することを決めた。

北國新聞社

最終更新:8/31(水) 3:08

北國新聞社

なぜ今? 首相主導の働き方改革