ここから本文です

地元発雑貨で1周年祝う、九谷焼豆皿や引き出物バッグ… 金沢ロフトで企画

北國新聞社 8月31日(水)3時3分配信

 金沢市片町2丁目の「片町きらら」内の金沢ロフトで31日から、石川在住の女性デザイナー集団「金澤女子店舗」や地元企業が手掛けた雑貨約50種類400点を一同に集めた開店1周年記念企画=写真=が始まる。1年前の開店企画時に並んだ絵皿は首都圏のロフトでも販売されるなど売れ行きは好調で、絵皿に続くヒットを狙う。

 「百万石ロフトマルシェ2016」と題し、21企業・団体・個人が出展する。金澤女子店舗は九谷焼の女性作家とコラボしたオリジナル豆皿と、引き出物用の耐久性があるバッグに金沢仕様のデザインを施し、買い物やプールなどの日常使いもできる「金澤トート」が新作となる。

 こまつ観光物産ネットワーク(小松市)と金澤女子店舗が開発したすごろく「くるくる石探索こまつ」も初披露される。文化庁が認定する日本遺産に選ばれた「小松の石文化」を深く知ってもらう目的で、子供から大人まで幅広い年代が楽しみながら学べるゲームに仕上げた。9月25日まで開催される。

北國新聞社

最終更新:8月31日(水)3時3分

北國新聞社