ここから本文です

インターンの学生「在宅勤務」を提案 北陸人材ネットなど

北國新聞社 8/31(水) 3:03配信

 北陸人材ネット(金沢市)とOKIグループの特例子会社「沖ワークウェル」(東京)は30日、北陸人材ネットの本社でインターンシップ結果発表会=写真=を開き、学生2人が在宅勤務の働き方を提案した。

 沖ワークウェルでは、重度障害者が在宅勤務でホームページ作成などを行っている。学生は同社を訪れて社員から話を聞くなどし、雇用の仕組みや現状に理解を深めてきた。発表では、学生が在宅勤務での職場の人間関係に着目し、雑談の重要性を指摘した。

北國新聞社

最終更新:8/31(水) 3:03

北國新聞社

なぜ今? 首相主導の働き方改革