ここから本文です

川井先輩の「金」に喜び 津幡町太白台小、来校を検討

北國新聞社 8/31(水) 16:09配信

 リオデジャネイロ五輪のレスリング女子63キロ級で金メダルを獲得した川井梨紗子選手=津幡町出身=の出身校である津幡町太白台小で31日、2学期の始業式が行われ、全校児童319人が先輩の偉業を喜び、山田徹校長は川井選手の来校が検討されていることを明らかにした。

 山田校長は川井選手がリオ出発前に来校した際の言葉を挙げ「約束を守って金メダルを持って来てくれた。たぶん9月中にあいさつに来ると思う。そのときに『おめでとう』と言ってあげてほしい」と話した。

北國新聞社

最終更新:8/31(水) 16:09

北國新聞社