ここから本文です

アルカセル放出のバレンシア、ムニルを買取オプション付レンタルで獲得

SOCCER KING 8/31(水) 1:01配信

 バレンシアは30日、バルセロナからスペイン代表FWムニル・エル・アダディをレンタル移籍で獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 契約期間は2017年6月30日までの1シーズンで、バルセロナの発表によると、移籍金1200万ユーロ(約13億7000万円)での買い取りオプション付き。背番号は「9」に決まっている。

 同選手はクラブ公式サイトを通じて、「特別でエキサイティングな日だ。バレンシアに加入できて嬉しいよ。ここで成長し、サッカーを楽しみたい。全力を尽くして、可能な限り勝利に貢献したいね」とコメントした。

 ムニルは1995年生まれの20歳。バルセロナの下部組織出身で、バルセロナBに所属していた2014-15シーズンのリーガ・エスパニョーラ開幕節エルチェ戦で先発デビューを果たして1ゴールを挙げた。19歳だった2014年9月にはスペイン代表に追加招集され、8日のユーロ2016予選グループC第1節マケドニア戦でデビュー。過去2シーズンでリーガ・エスパニョーラ通算25試合出場9ゴールを記録している。また、今年7月には2019年まで契約を延長していた。

 なお、ムニルの所属元であるバルセロナは同日に、バレンシアからスペイン代表FWパコ・アルカセルを獲得したことを発表している。

SOCCER KING

最終更新:8/31(水) 1:01

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報