ここから本文です

長友のライバル候補が移籍…トルコ代表SBがわずか3か月で母国に戻る

ゲキサカ 8月31日(水)11時17分配信

 インテルは30日、トルコ代表DFジャネル・エルキン(27)が、トルコ1部のベシクタシュに移籍すると発表した。買取りオプションが付いたレンタル移籍になる。

 同選手は今夏フリートランスファーでフェネルバフチェからインテルに加入したDF。左SBを主戦場とし、日本代表DF長友佑都のライバルの一人になると目されていた。

 しかし開幕直前に就任したフランク・デ・ブール監督の構想外となり、わずか3か月で母国に戻ることになった。

 またインテルはサントスから、リオデジャネイロ五輪で金メダルを獲得したブラジル代表FWガビゴル(20)を獲得したことを発表。2021年6月までの5年契約を結んだ。デ・ブール新体制のチーム作りが着々と進んでいる。 

最終更新:8月31日(水)11時17分

ゲキサカ