ここから本文です

ウィルシャーのクリスタル・パレス移籍に待った?1日で22チームがオファー

ゲキサカ 8月31日(水)12時31分配信

 アーセナルMFジャック・ウィルシャーの去就が、移籍最終日が近づいても不透明な状況となっている。

 ウィルシャーはアーセナルと契約を2年残しているが、イングランド代表の選考から漏れたことで、スタメン出場が出来るクラブへの移籍を求めている。

 『ミラー』によると、ここにきてワトフォード、WBA、ボーンマス、イタリアのローマ、さらにはスペインのバレンシアなど国内外の22クラブが一斉にオファーを出しているという。

 ただ移籍先の最有力に挙げられているのが、クリスタル・パレスだ。拠点がアーセナルと同じロンドンであることで家族の賛成を得やすい条件を持つことが有利と報じられている。

 アラン・パーデュー監督も獲得を熱望しており、すでに話し合いの場も持っている模様。週給8万ポンド(約1000万円)というアーセナルが求める負担にも応じる準備を進めているという。

最終更新:8月31日(水)12時31分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]