ここから本文です

アーセナルが70億円補強、FWルーカス・ペレスとDFムスタフィを獲得

ゲキサカ 8/31(水) 19:08配信

 アーセナルは30日、バレンシアからDFシュコドラン・ムスタフィ(写真左)を獲得したことを発表した。『BBC』によると、移籍金は3500万ポンド(約47億円)。またデポルティボからはFWルーカス・ペレス(同右)を獲得。こちらの移籍金は1710万ポンド(約23億円)とみられ、合わせて70億円の大型補強となった。

 ムスタフィは24歳と伸び盛りのDFで、アーセン・ベンゲル監督が獲得を熱望。公式サイトにコメントした指揮官も、「素晴らしい選手を獲得できた」と満足げに話している。

 またルーカス・ペレスは昨季、リーガ・エスパニョーラで17得点を記録。今季も開幕戦で得点を挙げるなど、好スタートを切っていた。この補強についてもベンゲル監督は「チームに適合する能力がある」と期待を寄せている。

 さらにアーセナルは21歳DFカラム・チャンバースをミドルスブラにレンタルで放出することも発表している。

最終更新:8/31(水) 19:10

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています