ここから本文です

イングランド代表守護神ハートのトリノ移籍が正式決定「突然、キャリアの分岐点が来た」

ゲキサカ 8/31(水) 22:23配信

 トリノは31日、マンチェスター・シティからイングランド代表GKジョー・ハートをレンタルで獲得したと発表した。期間は1年間。30日にトリノ入りしていたイングランド代表守護神は、メディカルチェックを無事通過した。

 ハートはマンCで今季より指揮するジョゼップ・グアルディオラの下で出場機会の激減に苦しんでいた。さらにルセロナからGKクラウディオ・ブラボを獲得したことで、序列が3番手に降下していた。

 イタリアに活躍の場を移すことになった29歳はクラブ公式サイトで「突然、キャリアの分岐点が来た。そこにトリノは適切なオファーをくれた。セリエAという素晴らしいリーグでプレーすることは今から楽しみで仕方がない」とコメントしている。

最終更新:8/31(水) 22:23

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報