ここから本文です

欧州株:ストックス600上昇-銀行株の買い膨らむ、景気と業績見通しで

Bloomberg 8月31日(水)2時31分配信

30日の欧州株式相場は上昇。世界的に景気敏感株に買いが回ってきたことを追い風に、今年に入り売り込まれていた銀行株が今月は月間ベースで2015年上旬以来の大幅高を記録する勢いとなっている。

スイスのクレディ・スイス・グループや英HSBCホールディングス、オランダのINGグループの月初来上昇率はいずれも10%を超える。季節要因から薄商いで欧州株式投資ファンドの流出額が記録的となっているものの、銀行株は月間ベースで2カ月続伸に向かっている。銀行利益が1年ぶりにアナリスト予想を上回ったことも支援材料。

ING銀行の投資マネジャー、サイモン・ビアースマ氏(アムステルダム在勤)によれば、過去2カ月に欧州で発表された経済指標の大半が予想を上回り、米当局が年内に利上げに踏み切る公算が大きいため、投資家らは金融企業の利益改善を見込んでいる。

ビアースマ氏は「長期的に金利がやや上昇する見通しは将来の利益にとって良い兆候だ」とし、「投資家らは経済が順調なことに安堵(あんど)し、銀行融資が増えるだろうと考えている。融資の増加で銀行利益も伸びるはずだ」と語った。

指標のストックス欧州600指数は前日比0.5%高の344.75で終了。業種別指数の大半が上昇したが、鉱業株は値下がり。ドル高で金属価格が下落したほか、シティグループのアナリストらが鉱業株に対して弱気に転じたことが背景にある。

スペインのIBEX35指数は0.8%上昇。出来高は30日平均を約25%下回った。ラホイ暫定首相は週内の連立政権樹立に向けて支持獲得を目指している。

原題:European Traders Turn to Banks as Growth Faith Spurs Stock Gain(抜粋)

Roxana Zega

最終更新:8月31日(水)2時31分

Bloomberg