ここから本文です

香港H株、8月は主要指数で最大の値上がりか-企業利益上振れで

Bloomberg 8月31日(水)14時27分配信

香港株式市場で中国本土株から成るハンセン中国企業株(H株)指数は8月、月間ベースで上昇して取引を終えた。世界の主要株価指数で最大の上げとなりそうだ。中国銀行や中国平安保険(集団)などの決算で利益が予想を上回った。

H株指数は8月に6.5%上昇と、ブルームバーグが調査している主要94株価指数で最大の値上がりとなっている。銀行株と保険銘柄が月間の上げを主導し、中国工商銀行(1398 HK)は12%上昇。一方、自動車株は下落した。同指数は31日、前日比では0.6%安の9541.80で終了した。

中国の決算シーズンがほぼ終了している現時点で、H株指数の構成企業の71%が利益予想を上回り、55%が売上高予想を上回った。

ミラボー・アジアのトレーディング担当ディレクター、アンドルー・クラーク氏(香港在勤)は、「企業利益の改善と深圳・香港の証券取引所の相互接続という複合要因が、今月の相場を押し上げた」と指摘した。

本土市場の上海総合指数は前日比0.4%高で引けた。月間では3.6%上昇し、3カ月連続の値上がりとなった。

原題:China H Shares Set for World’s Best Monthly Gain as Profits Beat(抜粋)

Kyoungwha Kim

最終更新:8月31日(水)18時32分

Bloomberg