ここから本文です

パイオニア、ネットワークプレーヤーエントリー機--DSDの11.2MHz再生対応

CNET Japan 8月31日(水)7時30分配信

 オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは8月30日、パイオニアブランドからネットワークオーディオプレーヤー「N-30AE」を発表した。Google Castなどが聞けるほか、ハイレゾ音源再生にも対応する。発売は9月中旬。税別価格は6万5000円になる。

 N-30AEは、Wi-FiとLAN端子を備えたネットワークプレーヤーのエントリーモデル。WAV、FLAC、Apple Lossless、AIFFの192kHz/24bitファイルの再生はもちろん、DSDの11.2MHzまでのネイティブ再生に対応する。

 リアパネルに設けたUSB端子が、外付けHDD内の楽曲再生に対応しているため、ホームネットワークを構築しなくても、HDD内のハイレゾ音源などを再生することが可能。前面には3.5インチ液晶ディスプレイを搭載し、アルバムのアートワークやストリーミング音楽放送の情報などを確認できる。

 スマートフォンやタブレットに専用アプリ「Pioneer Remote App」をインストールすれば、基本操作を行うことが可能。「e-onkyo ダウンローダー」機能も搭載し、外出先などで購入したハイレゾ音源を家庭内のN-30AEとUSB接続したHDDにダウンロードできるので、PCを使用せずにハイレゾ音源を再生できる。

 サイズは103mm×幅435mm×奥行き300mmで、重量約3.4kg。Wi-Fiは5GHzと2.4GHzのデュアルバンドに対応する。

最終更新:8月31日(水)7時30分

CNET Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]