ここから本文です

アップル、「iCloud」に2TBプランを追加

CNET Japan 8月31日(水)10時34分配信

 Appleが「iCloud Drive」に保存可能なデータの最大容量を従来の2倍にあたる2テラバイトに拡大した。

 新しい2テラバイトプランの利用料金は月額19.99ドルで、これまで最大容量だった1テラバイトプランの月額料金9.99ドルの2倍に設定されている。5Gバイトのストレージを無料で利用できるオプションは、今後も提供される。Appleは月額99セントの50Gバイトプラン、同3.99ドルの200Gバイトプランも提供している。

 2テラバイトプランは、大規模なiCloudフォトライブラリを持つユーザーや、新しい「macOS Sierra」のiCloud Drive機能を利用するユーザーに恩恵をもたらすはずだ。

 iCloudはかつて写真やアドレス帳を保存する場所だったが、iCloud Driveの登場により、本格的なクラウドストレージサービスとして使うことも可能になった。具体的には、PDFやプレーンテキスト文書、「Excel」スプレッドシートなど、あらゆる種類のファイルをバックアップして、「iOS」端末や「Mac OS」端末、「Windows」コンピュータからそれらのファイルにアクセスできるサービスのことだ。

 参考までに、「Google Drive」は15Gバイトを無料で提供している。有料プランは、100Gバイト(1.99ドル)から超大容量の30テラバイト(月額299.99ドル)まで、さまざまなプランが用意されている。

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

最終更新:8月31日(水)10時34分

CNET Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]