ここから本文です

熊本の人気フレンチビストロ〈Peg〉からお菓子ブランド〈ROK〉が誕生/熊本

Webマガジン コロカル 8月31日(水)19時48分配信

コロカルニュースvol.1836

熊本市で最も賑やかな通りのひとつ上通のアーケード街を抜けると、古民家を改装した飲食店や洋服屋がそこかしこに点在する並木坂と呼ばれるエリアに辿りつきます。

【写真ギャラリーで見る】熊本の人気フレンチビストロ〈Peg〉からお菓子ブランド〈ROK〉が誕生

そんな並木坂に2015年8月にオープンした〈Peg〉は、東京やフランスで修行を積んだオーナーシェフ冨永博美さんが調理から接客までをこなすフレンチビストロ。

提供するワインはすべてヴァンナチュール。食材は熊本県産の自然栽培・無農薬の野菜に、熊本県産のお肉、お魚は熊本を中心に九州近郊で獲れたもののみを使うというこだわりよう。おいしいワインと新鮮な食材を使ったシンプルな料理に自然とおしゃべりも弾む、リピーターが絶えない人気店です。

そんな〈Peg〉から、この夏、お菓子に特化したブランド〈ROK〉が誕生しました。作り手は博美さんの妻・加奈子さん。

「お子様や主婦の方など、お店になかなか来ることができない方に気軽に持ち帰っていただきたくて」という想いからはじまった〈ROK〉は、博美さんの料理同様、生産者に共感し、安心して食べられる食材のみを使っています。

「こだわりは主役をひとつ決めて、野菜や果物の味が引き立つように作ること。ヴィーガンにこだわっているわけではないのですが、バターと卵は使わず誰もが『おいしい』と思える味に近づけるよう努力しています」

取材に伺ったこの日(7月末)は、ペルー産の有機栽培のバナナを使ったバナナブレッドと、熊本県菊池郡大津町で無農薬・無化学肥料・除草剤不使用の農業を営む〈KIKI GARDEN MARKET〉の人参を使ったキャロットケーキの2種類が焼き上がったところでした。

バナナブレッドは、バナナの濃厚な甘さと香りに対してピーカンナッツの軽さが絶妙なアクセントに。キャロットケーキは人参独特のクセはほとんど感じられず、自然だけれどもくっきりとした甘さが口の中に広がります。

共通するのは、サックリとした食感。1度焼いた後にメープルシロップを塗り、さらに焼いているからだそう。冷ますとしっとり、温め直せばさっくりと、自分好みの食べ方を見つけるのも楽しさのひとつ。

お店に立ち寄り〈ROK〉のみテイクアウトできるのはもちろん、焼き上がった当日であれば、夜のデザートメニューに並ぶこともあるのだとか。

秋や冬には根菜を使ったお菓子が登場予定。こだわりの食材とこだわりのレシピから生まれる旬を味わうおやつを、さぁ召し上がれ。

information
Peg
住所:熊本県熊本市中央区南坪井町5-10 ドラゴンビル1階
TEL:096-227-6494
営業時間:18:00~23:00(22:00L.O.)
定休日:月曜
Web:Facebookページあり


writer profile
Hiromi Kajiyama
梶山ひろみ
かじやま・ひろみ●熊本県出身。ウェブや雑誌のほか、『しごととわたし』や家族と一年誌『家族』での編集・執筆も。お気に入りの熊本土産は〈808 COFFEE STOP〉のコーヒー豆、〈Ange Michiko〉のクッキー、大小さまざまな木葉猿。阿蘇ロックも気になる日々。

Photographer
Ryosuke Iwamoto
岩本良介
いわもと・りょうすけ●神奈川県秦野市出身。2010年より写真家・鈴木陽介氏のアシスタントとなり、2013年独立。雑誌やWeb媒体などで活動中。地元の秦野市は、日本で初めて落花生栽培が始まった土地で、老舗の落花生商店がいくつもあるので、いつか取材で訪れたいなぁとひそかに思っています。ryosukeiwamoto.com

【コロカルニュース】とは?
ローカルって、楽しい。ちょっと変な事件や不思議なブーム、うわさの面白い人、イベント告知、コロカル記事の取材エピソードなどなど。愛情を込めて、コロカル視点のおもしろニュースをご紹介!

最終更新:8月31日(水)19時48分

Webマガジン コロカル