ここから本文です

菅田将暉、石原さとみ主演ドラマ「校閲ガール」に出演! 作家(兼)モデルに!?

cinemacafe.net 9月1日(木)4時0分配信

石原さとみを主演に迎え贈る、日本テレビ系10月期の水曜ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」。この度、本作に俳優の菅田将暉が出演することが明らかになった。

【画像】「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」石原さとみ

主人公はオシャレが大好きな28歳、河野悦子。夢のファッション編集者を目指し、出版社に入社。なのに、配属されたのは…超地味~な校閲部。しかし、地味な仕事でも真っ向勝負! 小説の些細な点が気になって舞台となる北海道に直行。週刊誌が追う事件の真実を確かめに現場に潜入取材。時には、矛盾点を作家に訴え内容を大幅に変更させる。校閲の仕事を超えて大暴れ! …あれ? この仕事、地味にスゴイ? いえいえ、私がなりたいのはファッション編集者ですからッ! 今日も、ド派手ファッションという戦闘服に身を包み、校閲の仕事に立ち向かう! 仕事って、本気でやれば、超・おもしろい! 夢を叶えた人にも、まだ叶えていない人にもエールを送るお仕事ドラマ。

女流作家・宮木あや子の「校閲ガール」シリーズを原作に描く本ドラマ。先日のドラマ化決定では、主人公・河野悦子役を石原さんが演じることが発表され話題を呼んでいるが、今回新たに菅田さんの出演が決定! 本ドラマで菅田さんが演じるのは、悦子が一目惚れする謎めいた大学生・折原幸人役。彼は正体を隠しているが、実は作家であり小説の校閲を通して悦子と関わることに。また、その容貌からモデルとしても誘われることになるのだが…といった役どころだ。果たして、2人の間に恋愛関係が芽生えるのか、それとも敵対する存在となるのか!?

「なかなかドラマでは取り上げられないような題材を描く、非常に面白いドラマになると思います」と語る菅田さんは、自信の役どころについて、「大した不満もなければ、大きな幸せも感じていない、とてもふわふわしている人。元々は作家なんですが、ふとしたきっかけからモデル業に進んだり、行き当たりばったりの言動もあったり、幸人がその時々で楽しそうな方向に流れていく感じは、いまの時代を反映している役なのかなと思っています」と話す。また共演の石原さんについては、「誰よりも明るくて、誰よりも愛嬌があって、いつも周りに人が集まってくるような方。役者として先輩ですが、フランクで心地よい距離感で接してくださる方なので、楽しんでお芝居していきたいと思います」とコメントした。

プロデューサー・小田玲奈は「菅田さんの演じる幸人という役は、就職を目前に控えた大学4年生。作家の道を志しながらも、突然華やかなモデルの道が開けてしまう…ちょっと変わった役です。映画・ドラマ・CMなど、いつも作品ごとに全く違う顔を見せる菅田さん。このドラマの中だけでも学生、作家、モデル…とカメレオンぶりを発揮してくれること、いまからとても楽しみにしています」と期待を寄せている。また、石原さんと菅田さんは今回のドラマでは恋愛関係に…!? という役どころだが、「お2人とも恥ずかしがっていましたが、並んだツーショットはすでに素敵で! お仕事ドラマに欠かせない、恋のスパイスもどうぞご期待ください!!」とメッセージを寄せた。

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」は10月より毎週水曜日22時~日本テレビにて放送予定。

最終更新:9月1日(木)4時0分

cinemacafe.net