ここから本文です

「イカ娘」の安部真弘による部活ものほか、週チャンで新連載が続々開始

コミックナタリー 9月1日(木)0時0分配信

「侵略!イカ娘」で知られる安部真弘が、9月29日発売の週刊少年チャンピオン44号(秋田書店)より新連載「あつまれ!ふしぎ研究部」をスタートさせる。本日9月1日に発売された週刊少年チャンピオン40号にて告知された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

前号で発表されたとおり、同じく44号からは「みつどもえ」の桜井のりおによる集中連載「ロロッロ!」も開始する。ガールズコメディを得意とする2人の作家の共演に期待しよう。また9月8日発売の次号41号からは、今年3月に短期連載「ビーストコンプレックス」でデビューした板垣巴留の「BEASTARS」が始動。9月8日発売の42号からはカプコン原作による芹沢直樹「バイオハザード~ヘヴンリーアイランド~」の連載が再開する。

そのほか今号はニャロメロンによる新連載「ベルリンは鐘 ヤッホー!」がスタートしたほか、渡辺航「弱虫ペダル」をフィーチャーした「弱ペダ祭」の第2弾として「弱虫ペダル SPARE BIKE」の荒北靖友編と金城真護編のクリアしおりが付属。さらに実写ドラマ「弱虫ペダル」の放送を記念した缶バッジセットの応募者全員サービスが実施されている。バッジは小越勇輝演じる小野田坂道、木村達成演じる今泉俊輔、深澤大河演じる鳴子章吉、郷本直也演じる金城真護、友常勇気演じる田所迅、馬場良馬演じる巻島裕介の写真がプリントされたもの。詳細は誌面にて確認を。

最終更新:9月1日(木)0時0分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。