ここから本文です

朝日広告社、VRコンテンツの企画サービスをスタート~第一弾はラグビーを疑似体験

MarkeZine 9月1日(木)8時30分配信

朝日広告社、VRコンテンツの企画サービスをスタート~第一弾はラグビーを疑似体験

画像

 朝日広告社は、インターネット上で視聴・体感できる、VR(Virtual Reality)コンテンツの企画・プロモーションサービスの提供を開始した。

 2016年よりVRデバイスやプラットフォームが立て続けに登場し、誰でも簡単にVRを撮影・視聴できる環境が整いつつあり、現在、インターネット上では様々なVRコンテンツを視聴・体感することができる。

 一方、インターネット上で視聴・体験できるVRコンテンツの多くは、撮影した素材がそのまま公開されており、企画性のあるコンテンツはまだ少ない。

 そのため同社は、これまでの広告制作領域・デジタル領域におけるナレッジを活かし、VRコンテンツ・プロモーションの企画から実行までを実施し、コンテンツ・プロモーションの企画を支援するサービスを提供するに至った。

 また、第一弾として、ジェイ・スポーツによる“ジャパンラグビー トップリーグの放送認知の獲得”を目的としたVRコンテンツ「Real Rugby 360°」の企画制作を実施した。スクラムやタックルなど4つのシチュエーションの360度映像を公開し、肉体と肉体がぶつかり合うラグビーを疑似体験できるコンテンツとなっている。

最終更新:9月1日(木)8時30分

MarkeZine

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]