ここから本文です

歌い手 / ゲーム実況者の__(アンダーバー)が初の自伝を発表

CDジャーナル 9/1(木) 17:14配信

歌い手 / ゲーム実況者の__(アンダーバー)が初の自伝を発表

歌い手 / ゲーム実況者の__(アンダーバー)が初の自伝を発表

 Twitter(@hybshybs)のフォロワー数は約40万、ニコニコ動画やYouTubeでの総再生回数は6,000万を超える歌い手 / ゲーム実況者の__(アンダーバー)。昨年9月にはニュー・アルバム『アンダーバースタジオジャパン』を発表、続く10月のワンマン・ライヴでは総勢20名を超えるアーティストが参加し圧倒的なパフォーマンスを披露(その模様はDVD『NDER THE LIVE 2015』として発売中)するなど、エンタテインメントに邁進する彼が初の書籍となる「動画投稿で生きる! フリーダムな仕事術~__(アンダーバー)自伝~」(リットーミュージック刊)を11月16日(水)に発表します。

 “自伝”をタイトルに、「将来アーティストを目指す人たちへ」で締めくくられる全五章で構成された本書は、幼少期からメジャー・デビューまでの軌跡にはじまり、動画再生回数の増やし方、効果的なプロモーション、マネタイズ術ほか、巻頭では自宅スタジオも公開。彼がどうやって今のアンダーバーになったのか、赤裸々に明かされています。なお「Amazon.co.jp」では、直筆サイン本を抽選で10名様にプレゼントする限定特典も用意されています。

最終更新:9/1(木) 17:14

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]