ここから本文です

高畑裕太容疑者の父 「相棒」の大谷亮介 所属事務所が公表

デイリースポーツ 9月1日(木)5時0分配信

 8月23日に強姦(ごうかん)致傷の疑いで逮捕された俳優の高畑裕太容疑者(23)の父親が、人気刑事ドラマ「相棒」で知られる俳優の大谷亮介(62)であると、裕太容疑者の母で女優の高畑淳子(61)の所属事務所と大谷の所属事務所が31日、公表した。

 高畑の事務所によれば、2人目の夫と別れた後で約5年半、大谷と事実婚の状態にあり、裕太容疑者をもうけた。大谷は認知しているが、高畑と別れた後で結婚し、その後の交流はないという。

 大谷も事務所を通して裕太容疑者が実の息子だと認め、「今は被害者の方の回復をお祈りするばかりです」とコメントしている。

 大谷は「相棒」で長く三浦信輔役を演じ、川原和久(54)、山中崇史(45)との刑事トリオが人気に。2013~14年のシーズン12をもってレギュラーを卒業した。1日に東京芸術劇場シアターウエストで開幕する舞台「八百屋のお告げ」に出演する。

最終更新:9月1日(木)5時0分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。