ここから本文です

『VISUAL JAPAN SUMMIT』にBY-SEXUAL、かまいたちが奇跡の再集結

エキサイトミュージック 9月1日(木)1時0分配信

2016年10月14日(金)、15日(土)、16日(日)の3日間、幕張メッセにて開催される、世界で活躍するヴィジュアル系バンドが一堂に会す、10万人規模・日本最大のヴィジュアル系音楽フェス『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten』。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今回、第五弾アーティスト発表が行われ、本イベントのために奇跡の再集結したBY-SEXUAL、かまいたちに加え、NoGoD、Anli Pollicino、グリーヴァ、ゴシップ、ぞんび、ALDIOUSの8組が追加された。

今回の発表で合計48組となったが、今後もさらに数十アーティストの発表を予定している。

<第一弾発表出演アーティスト>
X JAPAN(出演日:10/14,15,16)
LUNA SEA(出演日:10/14,16)
GLAY(出演日:10/14,15)

<第二弾発表出演アーティスト>
hide with Spread Beaver(出演日:10/15)
ゴールデンボンバー(出演日:10/16)

<第三弾発表出演アーティスト>
シド(出演日:10/15)
MUCC(出演日:10/16)
ユナイト(出演日:10/14)
カメレオ(出演日:10/15)
CLOWD(出演日:10/14)
VALS(出演日:10/15)

<第四弾発表出演アーティスト>
Angelo(出演日:10/16)
己龍(出演日:10/16)
Plastic Tree(出演日:10/15)
A9(出演日:10/15)
lynch.(出演日:10/14)
Psycho le Cemu(出演日:10/14)
vistlip(出演日:10/16)
cali≠gari(出演日:10/16)
R指定(出演日:10/15)
LM.C(出演日:10/15)
Royz(出演日:10/16)
DIAURA(出演日:10/16)
LADIES ROOM(出演日:10/14)
THE SLUT BANKS(出演日:10/16)
Gargoyle(出演日:10/14)
TOKYO YANKEES(出演日:10/14)
NOCTURNAL BLOODLUST(出演日:10/14)
DEZERT(出演日:10/15)
DaizyStripper(出演日:10/14)
ダウト(出演日:10/16)
ASH DA HERO(出演日:10/15)
FEST VAINQUEUR(出演日:10/15)
摩天楼オペラ(出演日:10/15)
heidi.(出演日:10/15)
Versailles(出演日:10/16)
The THIRTEEN(出演日:10/15)
HERO(出演日:10/14)
defspiral(出演日:10/15)
THE MICRO HEAD 4N'S(出演日:10/16)

<第五弾発表出演アーティスト> ※出演アーティストは今後も随時発表
BY-SEXUAL(出演日:10/14)
かまいたち(出演日:10/14)
NoGoD(出演日:10/16)
Anli Pollicino(出演日:10/14)
グリーヴァ(出演日:10/15)
ゴシップ(出演日:10/16)
ぞんび(出演日:10/16)
ALDIOUS(出演日:10/15)

≪イベント概要≫
【VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten】
日程:2016年10月14日(金)、15日(土)、16日(日)
会場:幕張メッセホール 9-11ホール
時間:開場8:00AM / 開演9:00AM / 終演10:00PM(予定)
※16日(日)は終演9:00PM(予定)
問い合わせ:VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 実行委員会事務局(楽天マネジメント)(TEL.03-6695-0497 / 10:00~18:00 ※土日祝日を除く)

チケット料金:
・1日券(オールスタンディング)¥14,000(税込)
・3日通し券(オールスタンディング)¥39,000(税込)
・VIP券(1日券/全席指定/特製ディレクターズチェアお持ち帰り付き)¥60,000(税込)
※VIP券はSOLD OUT
・楽天チケット・ファミリーマート先行:2016年8月23日(火)10時~8月29日(月)23時
・一般発売日:2016年9月3日(土)10時
チケットに関する問い合わせ:楽天チケットお客様サポート(TE.050-5817-9070 / 平日10:00-17:00)

最終更新:9月2日(金)0時30分

エキサイトミュージック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。