ここから本文です

セルジオ・ペレス、来季もフォース・インディアで続投か

TopNews 9月1日(木)6時36分配信

ドイツの『Auto Motor und Sport(アウト・モートア・ウント・シュポルト)』が、ルノーとの間で移籍交渉を行っていると報じられてきているメキシコ人ドライバーのセルジオ・ペレスだが、ここへきて来季もフォース・インディアに残留する公算が高くなったと報じている。

2011年にザウバーでF1デビューを飾ったペレスは、非力なマシンで数度表彰台に上る活躍を見せ、2013年には名門マクラーレンのシートを獲得。しかし、予選では速さを見せるも、レースでは強引なドライビングによるクラッシュを多発するなど、ポイントではチームメートのジェンソン・バトンに大きく水を空けられ、わずか1年でそのシートを失っていた。

ペレスは翌2014年にはフォース・インディアに移籍し、今年で3シーズン目を迎えている。だが、潤沢な資金を持つメキシコのスポンサーを持つペレスは来季には大きく躍進する可能性があると言われているルノーへの移籍を狙っているとうわさされている。

だが、ペレスは今回の『Auto Motor und Sport(アウト・モートア・ウント・シュポルト)』の記事の中で次のように語っている。

「金でどうにかできるチームなんてないよ。僕が自分で決められるとしたら、来年もフォース・インディアでドライブするよ」

最終更新:9月1日(木)6時36分

TopNews

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。