ここから本文です

<小林麻央>オフィシャルブログ開設 「陰に隠れている自分とお別れしようと…」と決意

まんたんウェブ 9/1(木) 13:49配信

 進行性の乳がんを患い、治療中のフリーキャスター・小林麻央さんが1日、オフィシャルブログをスタートさせた。「なりたい自分になる」と題して同日にアップされた記事では、「私は力強く人生を歩んだ女性でありたいから子供たちにとって強い母でありたいからブログという手段で陰に隠れているそんな自分とお別れしようと決めました」と理由を説明。さらに「一度きりの人生なので、なりたい自分になろうと決意できたことはうれしいです」と前向きな想いをつづっている。

【写真特集】妻・麻央さんのがんを公表する海老蔵  沈痛…

 また記事の中では、「時間の経過とともに、がん患者というアイデンティティーが私の心や生活を大きく支配してしまっていたことに気がつきました。元気になったら元の自分や生活に戻れるのだからそれまでは、誰にも知らせず、心配をかけず、見つからず……、と思ってきました」とこれまでの経過や心境も明かされ、「がんになってから1年以上が経ち、いつものようには身体が動かなくなった時、元気いっぱいの娘や息子を前に途方に暮れる思いでした。子供に、『いつも一緒にいられなくてごめんね。何にもしてあげられなくてごめんね』と胸を痛めてるママがいたら、あなただけでなく、私も同じですと伝えたいです」と決意を語っている。

 麻央さんのブログ開設にあたっては、前日8月31日に夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが「まおのきもち」と題して自身のブログを更新。「まおのきもち、聞いた時、私としては青天の霹靂(へきれき)、目から鱗(うろこ)でしたが、それを願うのならと……。明日 自分の言葉で伝えるべきことがあるようです」と示唆していた。

 麻央さんは6月9日、進行性のがんを患い、治療を続けていると報じられ、夫の歌舞伎俳優・市川海老蔵さんが同日に会見。1年8カ月前に人間ドックでがんが見つかり、抗がん剤で治療中であることを公表し、海老蔵さんは「かなり進行が早く、比較的深刻。本人は前向きに病と闘っている」と明かしていた。

最終更新:9/1(木) 14:46

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]