ここから本文です

LOUDNESS、“ブッダ・ロック”三部作をデジタルリマスタリングでBOX化

CDジャーナル 9月1日(木)17時14分配信

 7月に最新アルバム『SAMSARA FLIGHT~輪廻飛翔~』を発表し、11月には東名阪でのスペシャル・ライヴ〈SAMSARA FLIGHT〉をスタートさせるLOUDNESS。デビュー35周年記念企画第15弾となるBOXセット『LOUDNESS BUDDHA ROCK 1997-1999』を11月2日(水)にリリースします。

 BOXでは、LOUDNESS第4期となる1997~99年にリリースされた“ブッダ・ロック”とも呼ばれる『GHETTO MACHINE』、『DRAGON』、『ENGINE』の3作をメンバー・高崎 晃(g)立ち会いのもとで初めてデジタル・リマスタリング。当時のミュージック・ビデオ(8曲)を収録したDVDも付属し、ライナーノーツは音楽ライター増田勇一が担当しています。また、リリースの発表に伴って公開されたアーティスト写真は、当時ジャケット制作時に撮影されたバンドショット。高崎をはじめMASAKI(vo / ex-EZO, LOUDNESS第3期vo)、柴田直人(b / ANTHEM)、本間大嗣(dr / ex-EZO)という顔ぶれとなっています。

最終更新:9月1日(木)17時14分

CDジャーナル