ここから本文です

菅田将暉“お世話になった”石原さとみと再共演!成長したとこ見せる!?

シネマトゥデイ 9月1日(木)4時0分配信

 俳優の菅田将暉が、石原さとみが主演を務める日本テレビ系の新ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」に出演することが発表された。

 本作は、夢のファッション編集者を目指し出版社に入社するも、地味な校閲部に配属されてしまった女性・河野悦子(石原)を主人公にしたドラマ。菅田が演じるのは、悦子が一目ぼれする、謎めいた大学生・折原幸人。正体を隠しているが、実は作家であり、小説の校閲を通して悦子と関わることになる。また、その容貌からモデルとしても誘われることになるが……。

 菅田は本作について「僕自身も淡々と物を作ったりするのが好きですし、役者業も実は孤独で地味な作業の積み重ねです。どんな職業も地味な作業に支えられた上で、光の当たる華々しい場所が生まれると思います。なかなかドラマでは取り上げられないような題材を描く、非常に面白いドラマになると思います」とアピール。

 石原とは2012年の舞台「ロミオ&ジュリエット」で共演しており、「石原さんは誰よりも明るくて、誰よりも愛嬌があって、いつも周りに人が集まってくるような方。今回も石原さんを中心に共に作品を作っていきますが、当時大変お世話になったので、僕で力になれることがあれば『お役に立ちまっせ』というところを見せたい。役者として先輩ですが、フランクで心地よい距離感で接してくださる方なので、楽しんでお芝居していきたいと思います」と意気込んだ。

 小田玲奈プロデューサーも「(舞台で二人が共演した)当時菅田さんはまだ10代。姉と弟のような関係だったとのこと。そんな二人が今回のドラマでは恋愛関係に!? お二人とも恥ずかしがっていましたが、並んだツーショットは既に素敵で! お仕事ドラマに欠かせない、恋のスパイスもどうぞご期待ください!」とコメントを寄せている。(編集部・中山雄一朗)

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(日本テレビ系)は10月スタート 毎週水曜日よる10時~

最終更新:9月1日(木)4時0分

シネマトゥデイ