ここから本文です

カプコン、3DS『めがみめぐり』発表!交通系ICカードに宿った美少女とフルボイスでおしゃべり

インサイド 9月1日(木)11時37分配信

カプコンは、3DSソフト『めがみめぐり』の詳細を明らかとしました。

同社が先日、“「Suica」などの交通系ICカードと連動する3DSソフト”を発表しましたが、その詳細がこのたび判明。正式タイトルは『めがみめぐり』で、プレイヤーが持つ交通系ICカードに宿った新米の「ツクモガミ」であるツクモと会話し、“一人前のめがみ”になるための手助けをするコミュニケーションゲームです。

【関連画像】

本作のキャラクターデザインを手がけるのは、『ラブプラス』シリーズで名を馳せ、近年も多彩なゲームに関わり、また「制服ロビンソン」の連載でも知られる箕星太朗氏。その手腕は、ツクモの愛らしさ溢れる表情や仕草に現れており、早くもプレイ意欲をかき立てます。

■箕星太朗氏 コメント
「めがみめぐり」のツクモちゃんのデザインを担当させて頂きました。カプコンさんのタイトルに箕星が!と驚かれると思います。実の所、描いている自分が一番驚いております。

「めがみめぐり」は今までのカプコンさんには、なかったゲームでどんな感じになるのか?とユーザーとしても興味津々でした。そこは流石のカプコンさん。ちゃんとカプコンキャラクターとして明るく楽しく可愛らしい。そんな愛さずにはいられないキャラクターになっております。

ツクモちゃんに色々教えてあげて、アナタ色に染めて下さい!

ツクモの詳細はもちろん、本作の概要や特徴、気になるあらすじなども判明しているので、期待の新作をいち早くチェックしてみてください。また、今月の15日から18日に渡って行われる登場ゲームショウ2016への出展も決まっているので、足を運ぶ予定の方は、そちらの情報もしっかりチェックしておきましょう。

◆『めがみめぐり』あらすじ

ある日、あなたの交通系ICカードに宿った新米の「ツクモガミ」のツクモ。彼女の願いは……太陽のように人々を照らす立派な“めがみ”になること。持ち主に長く、深く、愛されることで成長するという小さなツクモの願いを叶えるため、あなたとツクモの日本をめぐる旅がいま、始まります。

◆キャラクター紹介

■一人前の“めがみ”を目指す、新米ツクモガミ「ツクモ」(CV:伊藤彩沙)
「もっともっと、教えて下さい! ヌシ様のコト」

プレイヤーのICカードに宿った「ツクモガミ」。大きさはICカードサイズ。ちっぽけなツクモガミでありながら、“お日様”のように多くの人を明るく照らすことを夢見る少女。アマテラスの導きで、持ち主であるプレイヤーと共に“一人前のめがみ” を目指す旅に出る。持ち主と親密になることでツクモガミとしての力を高め、成長することができる。人懐こく、落ち込みにくくて舞い上がりやすい。マイペースな性格だが、芯はブレない。しばしば調子に乗ってしまうのが玉にキズ。

■アマテラス(CV:尾崎由香)
「一人前の“めがみ”になるまで、導き手として同行してやろう」

プレイヤーとツクモがはじめて出会う、「めがみを教育するめがみ」。ツクモが一人前のめがみになるまでの導き手として、ツクモとプレイーヤーの2人の旅に同行する。

◆ツクモとのコミュニケーションを楽しもう!

立派な“めがみ”になるのが目標のツクモは、プレイヤーに色々な質問をしてきます。ツクモに言葉を教えてあげると、覚えた言葉を使った会話をしてくれるようになります。

言葉を教えれば教えるほど、ツクモは様々な会話をしてくれるようになるので、たくさんコミュニケーションして、色々な言葉を教えてあげましょう。

◆なんと、どんな会話もフルボイス!

『めがみめぐり』は、東芝とカプコンで共同開発した「めがみスピークエンジン」によって、肉声に近い音声合成での会話を実現。ユーザーのどんな入力もフルボイスで読み上げます。

ただのテキスト読み上げだけでなく、入力したキーワードをデータベースとマッチングして、入力に対し知的に解釈して自然な応答を行ってくれるという機能も持っています。この「めがみスピークエンジン」によって、『めがみめぐり』ではおしゃべりが大好きなツクモとの無限の会話が楽しめます。

◆可愛いは正義!表情豊かに動いてしゃべるツクモ

箕星太朗 氏のイラストをそのままに、3DSの中でツクモが愛らしく表情豊かに動きます。「めがみスピークエンジン」によるフルボイスでのおしゃべりと、コロコロと変化するツクモの表情の組み合わせは、まさに愛され系“めがみ”そのもの。ツクモと毎日コミュニケーションして、一人前の“めがみ”に成長させてあげましょう。

◆もっと楽しめる!交通系ICカードと連動も!

『めがみめぐり』では、交通系ICカードを使った乗車履歴やお買い物の情報が、アイテム入手やツクモとのコミュニケーションなどの形でゲーム内に反映されるという業界初の機能を搭載。この機能は、全国で利用可能な交通系ICカード10種で使うことができます。

また、実在する全国9,000駅以上の駅がゲーム内に登場。対象の交通系ICカードを使って、ツクモとのコミュニケーションをより楽しみましょう。なお、本作のプレイにおいて、交通系ICカードの使用は必須ではないので、日頃使用していない方もご安心ください。

◆ツクモを待ち受ける、七柱(ななはしら)のめがみ

ニンゲン界を見守る7人の先輩めがみたち。ツクモが一人前のめがみへ成長するために必要な“試練”を授けてくれます。7人それぞれが自身の神格を活かし、得意な分野でこの国の人々を導いています。七柱のめがみとの出会いが、ツクモに大きな変化をもたらすことでしょう。

◆東京ゲームショウ2016に出展決定!

9/15~18の期間、幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2016」のカプコンブースにて、『めがみめぐり』の出展が決定。いち早く『めがみめぐり』に触れることができる機会なので、ツクモとのコミュニケーションの楽しさを味わってみてください。体験した方には、ツクモが大きくデザインされた「『めがみめぐり』特製クリア扇子」をプレゼント。

体験プレイのほか、9/17のカプコンブース ステージにて『めがみめぐり』ステージを開催。ツクモ役の伊藤彩沙さんとアマテラス役の尾崎由香さん、2人の声優がゲストとして登場し、『めがみめぐり』をご紹介。こちらもぜひお見逃しなく。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『めがみめぐり』は今冬発売予定。価格は未定です。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

JR北海道 Kitaca利用承認第5号/JR東日本 Suica利用承認第107号(株式会社ジェイアール東日本企画 許諾)/株式会社パスモ 商標利用許諾済第23号/JR東海 TOICA利用承認第2号/株式会社名古屋交通開発機構 商標利用許諾 第12-029号/株式会社エムアイシー 商標利用許諾済 第6号/JR西日本 ICOCA利用許諾済/株式会社スルッとKANSAI 商標使用許諾済/JR九州 SUGOCA利用承認第24号/株式会社ニモカ nimoca利用承認第1号/福岡市交通局 はやかけん利用許諾済

※この許諾や記載の商標は、ICカード発行事業者が本商品、サービスの内容・品質を保証するものではありません。※本サービスで使用する端末からは、個人を特定できる情報は取得致しません。
※本サービスで使用する端末では、ICカードへのデータ書き込みは一切行いません。
※本サービスで使用する端末にタッチしてもICカードの残高は一切引き落とされません。
※ICカードの更新またはICカード発行事業者の都合により、予告なくICカードが交換されることがあります。この場合、本商品・サービスを継続して利用することはできません。その際の継続方法については株式会社カプコンにお問い合わせ下さい。

「Suica」は東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。「PASMO」は株式会社パスモの登録商標です。「Kitaca」は北海道旅客鉄道株式会社の登録商標です。「TOICA」は東海旅客鉄道株式会社の登録商標です。「manaca(マナカ)」は、株式会社名古屋交通開発機構及び株式会社エムアイシーの登録商標です。「ICOCA」は西日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。「PiTaPa」は株式会社スルッとKANSAIの登録商標です。「SUGOCA」は九州旅客鉄道株式会社の登録商標です。「nimoca」は西日本鉄道株式会社の登録商標です。「はやかけん」は福岡市交通局の登録商標です。

最終更新:9月1日(木)11時37分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。