ここから本文です

【香港】ウーバー、タクシーとバンのサービス停止

NNA 9月1日(木)8時30分配信

 米国発の配車アプリ、ウーバーは9月5日から、香港でタクシーとバンのサービスを停止する。ただし、複数の人が乗り合う相乗りサービスは続ける方針だ。香港の広報担当者が明らかにした。8月31日付サウスチャイナ・モーニングポストが伝えた。
 同担当者は、「『(低価格の)ウーバーX』と『(高級車の)ウーバー・ブラック』での相乗りサービスに注力するためサービスを再編している。その一環として、利用率の低いいくつかのサービスは段階的に廃止する」と説明。「相乗りサービスはウーバーの主力事業であり、香港では圧倒的多数がこのサービスを利用している」と述べた。ウーバーはこの決定をウーバーの運転手に連絡した上で、ウーバーXとウーバー・ブラックへの登録を促した。
 これまで同社のサービスに強く反発していた地場タクシーの業界団体などは、ウーバーの市場参入で売り上げが2割減となったとした上で、今回の決定を歓迎するとコメント。ただ、相乗りサービス事業の拡大は脅威になるとの見方を示した。
 一方、ウーバーはマカオ政府による厳しい締めつけを受け、9月9日にマカオ市場から撤退する。

最終更新:9月1日(木)8時30分

NNA