ここから本文です

大輪ヒマワリ満開 名護・汀間

琉球新報 9月1日(木)5時0分配信

 【名護】名護市汀間区の公民館近くの農地でヒマワリの花が一面に咲き誇り、見頃を迎えている。8月30日には晴天の下、黄色い花が心地よい風を受けながら揺れていた。このヒマワリは、区が市の地域活性化事業を活用して区内の農地約2500坪に種をまいた。区によると、9月上旬に満開となる見通し。

 ヒマワリ畑は公民館から嘉手苅橋を渡った先にある。汀間川沿いに区民総出で造った遊歩道とも隣接している。区はヒマワリ畑や遊歩道などを生かしたイベントなどを今後、企画したい考えだ。

 新名善治区長は「二見以北の地域おこしのため、名所になれば。(将来的に二見以北の)10区でヒマワリ祭りのような企画を考え、活性化につなげていきたい」と語った。

琉球新報社

最終更新:9月1日(木)10時38分

琉球新報