ここから本文です

『くにおくん熱血コンプリート ファミコン編』正義の不良くにおくんが帰ってきた!

ファミ通.com 9月1日(木)0時2分配信

 アークシステムワークスは、週刊ファミ通2016年9月15日号(2016年9月1日発売)にて、ニンテンドー3DS用ソフト『くにおくん熱血コンプリート ファミコン編』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。

----------

 1980年代後半から1990年代前半にかけて登場し、大ブームを呼んだ『くにおくん』シリーズ。当時ファミコンでリリースされた11作品が収録された“コンプリート版”が、ニンテンドー3DSで発売決定! ダウンロードプレイに対応しているので、みんなで名作を楽しもう。

■『熱血硬派くにおくん』 (1987年)
 1980年代に流行した“ツッパリ”が題材となったシリーズ第1作。さらわれた仲間を助けるため、 不良にケンカ技で立ち向かう! ベルトアクションゲームの始祖的な作品と言われる。

■『熱血高校ドッジボール部』 (1988年)
 くにおくんがドッジボール部で活躍! 必殺シュートを駆使して相手にボールを当てよう。本作は、スポーツ対戦ゲームとしていまでも高評価を得ている名作なのだ。

※詳しくは週刊ファミ通2016年9月15日号(2016年9月1日発売)をチェック

くにおくん熱血コンプリート ファミコン編
メーカー:アークシステムワークス
対応機種:ニンテンドー3DS
発売日:今冬発売予定
価格:4800円[税抜](5184円[税込])
ジャンル:アクション

最終更新:9月1日(木)0時2分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。