ここから本文です

【速報】石川遼は3アンダーで初日終了 上位発進へ

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9/1(木) 17:06配信

国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」が1日、山梨県の富士桜カントリー倶楽部で開幕。2009年、10年大会の覇者で4年ぶりの出場となった石川遼は初日、5バーディ、2ボギーの「68」(パー71)、3アンダーとしてホールアウトした。2週連続優勝へ好発進を切った。

2週連続優勝なるか!?石川遼のフォトギャラリー

今年2月に腰を痛めて米ツアーから離脱し、帰国中の石川。国内での復帰2戦目となった前週の「RIZAP KBCオーガスタ」で、今季初優勝を挙げた。午後0時15分にティオフした石川は、出だしの1番でティショットをフェアウェイに置くと、第2打をピン右約1mに絡めてバーディ発進とした。

国内ツアー最長のパー4となる535ydの5番でボギーを喫した。後半に入った10番、ピン左1mにつけた13番(パー3)、いずれも2オンに成功した15番(パー5)、17番(パー5)でバーディを重ねた。最終18番で3オン2パットのボギーをたたいた。

石川の終了時点では、チョ・ミンギュ(韓国)が5アンダーで首位に立っている。

最終更新:9/1(木) 17:23

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)