ここから本文です

<セブン美のガーデン>資生堂と共同開発でアロマボディーブランド 脳科学でリラックス

毎日キレイ 9月1日(木)19時37分配信

 セブン&アイグループのドラッグ&コスメストア「セブン美のガーデン」は、資生堂と共同で、脳科学研究に基いて開発した香りを使った新アロマボディーブランド「sept beaute(セプトボーテ)」を創設し、28日から商品4種類を発売する。セブン美のガーデン店舗とインターネット通販サイト「オムニ7」での限定販売で、2日から「オムニ7」で先行予約を受け付ける。

【写真特集】すっぴんから女優の顔へ 沢尻エリカがメーク公開

 同ブランドの商品はアロマボディーバター、アロマボディーミルク、アロマハンドトリートメント、アロマミストシャワーの4種類で、それぞれ活力を意識した“リチャージ”と癒やしを意識した“リラックス”の2種類の香りがある。脳科学研究でリラックスやリチャージに効果的な香りを測定し、反映させたほか、汗などに含まれる成分と反応して肌に溶けやすくなる原料を使用しているのが特徴。ラベンダーやオレンジ、ローズマリー、セージ、ローレル、ゼラニウム、ペパーミントなど7種類の天然エッセンシャルオイルを配合している。

 ターゲットは30~40代の女性で、アロマボディーバターは容量70グラムで1600円(税抜き、以下同)、アロマボディーミルクは150ミリリットルで1200円、アロマハンドトリートメントは30グラムで900円、アロマミストシャワーは900円。

最終更新:9月1日(木)19時37分

毎日キレイ