ここから本文です

KEN THE 390、デビュー10周年記念ベストを発表 ライヴ・ツアー〈#ケンザワンマン 2016〉開催

CDジャーナル 9月1日(木)17時14分配信

KEN THE 390、デビュー10周年記念ベストを発表 ライヴ・ツアー〈#ケンザワンマン 2016〉開催

KEN THE 390、デビュー10周年記念ベストを発表 ライヴ・ツアー〈#ケンザワンマン 2016〉開催

 ラッパーのKEN THE 390が、デビュー10周年を記念したオールタイムベスト・アルバム『KEN THE 390 ALL TIME BEST ~THE 10th ANNIVERSARY~』を10月26日(水)にリリースします。また、10月22日(土)に行なわれる福岡 Voodoo Lounge公演を皮切りに、東京、名古屋、大阪をまわるライヴ・ツアー〈KEN THE 390 THE 10th ANNIVERSARY LIVE TOUR ~#ケンザワンマン2016~〉を開催。東京公演は豪華ゲストも出演、スペシャルなバンドセットでのステージを予定しています。

 「これまでリリースしたアルバム8枚、ミニ・アルバム4枚の中から、“ラップの強さ”をテーマに選びました」とKEN THE 390からコメントが寄せられているベストはCD2枚組で、SKY-HIとT-Pablowを客演に迎えた「Stand Up」、感謝と決意が込められた「この道の先へ」という新録曲も含む全34曲を収録。なお、これまでに行なわれたワンマン・ライヴからの選りすぐり映像、新曲ミュージック・ビデオやメイキングを収録したDVD付きパッケージも同日リリースです。

最終更新:9月1日(木)17時14分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。