ここから本文です

『EVE Online』11月のエクスパンションでトライアルアカウントを廃止し、より幅広い無料プレイを可能にする“Clone State”の導入を発表

ファミ通.com 9月1日(木)7時2分配信

文:編集部 ミル☆吉村

●休眠プレイヤーも無料の“Alpha Clone State”扱いに自動移行
 広大な宇宙を舞台にした、CCP GamesのMMOサンドボックスゲーム『EVE Online』。本作の11月度の大型エクスパンションで、新たな無料プレイを可能にする“Clone State”が導入されることが発表された。これに伴い、従来のトライアルアカウントは廃止される。

 Clone State導入後は、プレイヤーが2種類の区分に分けられる。既存のサブスクリプション(有料契約)プレイヤーが持つキャラクターは“Omega Clone State”で、こちらは特に内容的な変更はなし。これに対して無料プレイヤーのキャラクターは“Alpha Clone State”と呼ばれ、習得可能なスキルやトレーニング速度に制限を受ける。これはサブスクリプション停止中のプレイヤーについても同様で、自動的にAlpha Clone Stateとしてのプレイが可能だ。

 Alpha Clone Stateの取得可能スキルは、Tech 1のFrigate、Destroyer、Cruiserに特化した形となっており、艦や武装のスキルは自分のファクション(勢力)のものに限定される。現状の具体的なリストは公式の開発ブログの末尾に掲載されている。
 なお公式ブログにはそのほか、「Omegaのスキルが必要な○○を持っている状態でAlphaとしてプレイを開始したらどうなるか」、「プレイ中にサブスクリプションが切れたらどうなるのか」、「Alphaキャラを使ったSuicide Gank(特攻的な襲撃)が増えるのではないか」といった質問や懸念に対する回答が掲載されているので、現役/復帰を検討するプレイヤーは一度目を通しておくといいだろう。

最終更新:9月1日(木)7時2分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。