ここから本文です

五輪得点王ニャブリ、アーセナルを退団 移籍先はブレーメン

GOAL 9月1日(木)10時32分配信

ブレーメンは8月31日、アーセナルMFセルジュ・ニャブリ(21)を獲得したことを発表した。ブレーメンは契約内容の詳細を明かしていないが、アーセナルとは完全移籍で合意に至った模様だ。

シュトゥットガルト下部組織出身のニャブリは、2011年夏にアーセナルのユースに加入。2年後にはトップチームへの昇格を果たしたが、コンスタントな出場機会を得られず、昨シーズンの前半戦はウェスト・ブロムウィッチに送り出されていた。

しかしこの夏、U-23ドイツ代表の一員として出場したリオデジャネイロ・オリンピックで活躍。6ゴールを挙げて得点ランキングでトップタイになり、その活躍を受けてヘルタ・ベルリンやRBライプツィヒが獲得に向けて動き出していた。

だが、ニャブリの移籍先はブレーメンに決定した。同クラブの公式ウェブサイトで自身の決断を「出場機会を与えてくれるという展望を示すクラブに加わることを重視した」と説明し、「ここでみんなと結果を出せることを信じている」と意気込んだ。

ブレーメンのフランク・バウマンGM(ゼネラルマネジャー)は、「セルジュのような我々のクオリティーを高める選手を連れてこられてとても喜んでいる」とコメント。一方、バイエルン・ミュンヘンがこのオペレーションに絡んでいたとの報道については、「他クラブは関係していない」と否定した。

なおブレーメンは、アーセナルに支払う移籍金や選手との契約年数については公表していない。

GOAL

最終更新:9月1日(木)10時32分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報