ここから本文です

<ローラ>九州新幹線の客室乗務員姿でご満悦も「たまにくじけそうになる」

毎日キレイ 9/1(木) 22:10配信

 モデルでタレントのローラさんがこのほど、九州新幹線(JR九州)で博多から鹿児島まで、ファンと旅するイベント「ROLAと行く九州新幹線の旅」を行い、九州新幹線の客室乗務員の制服姿で登場した。集まったファン138人に和菓子を振る舞うなどしたローラさんは「(制服が)ピンクで可愛い!」とご満悦の様子で、「言葉に表すのが下手かもしれないし、たまにくじけそうになるけど、みんなに会えたのは、なにかの縁だと思っているし、みんなの優しさとかに触れて元気をもらった。私もそういう存在になっていればいいな」とファンへメッセージを送った。

【写真特集】ローラ、制服姿の全身ショット デニムのセットアップ姿も可愛い!

 この日、ローラさんとファンは特別貸し切り列車に乗って博多駅から鹿児島中央駅間を移動しながら交流。ローラさんは制服姿のほか、デニムのセットアップ姿も見せ、車内アナウンスに挑戦したほか、トークショー、記念写真の撮影などを行い、ファンからの質問にも答えた。

 「今いちばんやりたいことは」という質問に、ローラさんは「オペラが好きだから、すてきなオペラをやってみたい。今できることをなんでもしたい」と意欲的。「理想の老後」を聞かれると「ハッピーなおばあちゃんになりたい」と答え、「老後は人生の第3の楽しみだと思う。第1は今で、第2は自分の子供を持つ人生。第3はおばあちゃん。自分のプランは、ほどよく考えてるよ」と語った。

 イベントは、九州新幹線で博多駅から鹿児島中央駅間を旅して鹿児島の新たな魅力を発見する企画。ローラさんは今年3月に「JR九州公式フォトグラファー」に就任している。

最終更新:9/1(木) 22:13

毎日キレイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]