ここから本文です

日本ハム大敗 3連敗の栗山監督「自分のせい」

東スポWeb 9月1日(木)8時33分配信

 日本ハムが31日の楽天戦(東京ドーム)に今季ワーストタイ失点となる4―13で大敗。5月27日のロッテ戦(函館)以来、3度目の3連敗を喫した。

 栗山英樹監督(55)は「(メンドーサの)球はそんなに悪く見えなかったけど、(調子が)どうだったとかいう時期ではない。結果が全て。自分の(さい配の)せいで負けてしまった」と8月2日以来の登板で4回途中7安打6失点KOされた先発右腕をかばった。

 6、7月で貯金21をつくってきたチームの勢いが8月に14勝12敗と、にぶってきたことにも「もうやるしかないんで。選手たちは一生懸命やってる。最後にみんなを笑わせるんだと思ってやっている」と9月の再逆襲を誓った。

 この日、「3番・DH」で4打数1安打1打点だった大谷翔平投手(22)はホークスの敗戦にも「ソフトバンクというよりしっかり自分たちのゲーム展開にしていかないといけない。(3連敗中は)やっぱり先に点を取られているパターンが多い。早い段階で(先発投手に)楽に投げさせてあげられるような得点をしたい」と淡々。相手よりもしっかり自分たちの足元を見つめていた。

最終更新:9月1日(木)8時33分

東スポWeb