ここから本文です

かつて不動裕理が永久シードを手にした地で…イ・ボミ、史上最速タイ20勝なるか

ゴルフ情報ALBA.Net 9月1日(木)15時38分配信

<ゴルフ5レディス 事前情報◇1日◇ゴルフ5カントリー美唄コース (6,364ヤード・パー72)>

約500枚!キュートなボミの特選フォトは写真館で

 先週の「ニトリレディス」ではプレーオフで敗れ、惜しくも史上最速での通算20勝はならなかったイ・ボミ(韓国)。今週も同じ北海道で記録、そして連覇を目指していく。

 ただし、先週達成していれば史上最速だったが、今週はアン・ソンジュ(韓国)と並ぶ“タイ”記録。それでも来週以降にもつれれば“史上最速”の称号はなくなってしまうため是が非でも勝ちたいところ。

 とはいえ2週連続のプレーオフで「疲れてます」というのが正直なところ。「今日は暑かったですしね。どうしたら(疲れが)とれるのか…」と思わず弱音も。

 ただ、と一呼吸おいて「勝ちたいのには変わりありません。ここのコースは風が難しいのでしっかり読んで落ち着いてプレーしたいですね。あとは先週と違って芝が柔らかいので、その辺にも対応していきたい」と気合いを入れた昨年覇者。ここゴルフ5カントリー美唄コースは、2004年に不動裕理が通算30勝を挙げ、永久シードを獲得したコース。かつてレジェンドが栄冠を手にした土地で、ボミは新たな称号を手に入れることはできるのか。

■通算20勝達成時の試合数(ツアー制施行後、()内は年齢)
1位:アン・ソンジュ 147試合(28歳69日)
2位:不動裕理 170試合(26歳314日)
3位:全美貞 223試合(29歳292日)
4位:横峯さくら 270試合(27歳283日)
5位:福嶋晃子 285試合(34歳2日)

※ボミがゴルフ5レディスで優勝した場合
イ・ボミ 147試合(28歳14日)

(撮影:秋田義和)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9月1日(木)15時38分

ゴルフ情報ALBA.Net