ここから本文です

大阪環状線「くまモン」ラッピング列車登場へ 観光復興キャンペーンで

THE PAGE 9月1日(木)16時43分配信

 JR西日本などは1日、熊本の元気と笑顔を関西エリアに広くアピールしようと、くまもと観光復興支援キャンペーン「RE:SMILE」を実施すると発表した。

「この日を待ってたモン」くまモン大阪でファンと涙の抱擁

23日から「くまモン」あしらった車両運行

 同社によると、実施機関は同日から10月末までで「平成28年熊本地震」で被害を受け熊本の元気や笑顔、そして「熊本の魅力」を改めて知ってもらい、ふっこう割などを利用して熊本へ旅行してもらおうという目的でキャンペーン実施に至ったという。
 
 期間中は、大阪環状線のくまモンをあしらったラッピング列車や、大阪駅、車内ビジョンなどで様々なポスターや映像を流すという。また、大阪ステーションシティでの復興イベントなどにより、熊本の楽しい情報を発信していくという。

最終更新:9月1日(木)16時43分

THE PAGE

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。