ここから本文です

【NJKF】鷲尾亮次vs鈴木翔也の王者対決が再び実現

イーファイト 9/1(木) 17:40配信

 9月17日(土)東京・後楽園ホールで開催される『NJKF 2016 6th』にて、J-NETWORKスーパーフェザー級王者・鷲尾亮次(レグルス池袋)との対戦が決まっていたWBCムエタイ日本統一スーパーフェザー級王者・悠矢(ゆうや)の欠場に伴い、代わりの出場選手が発表された。

【フォト】鷲尾が鈴木にTKO勝ちを収めた前回対決

 鷲尾と戦うことになったのはNJKFスーパーフェザー級王者・鈴木翔也(OGUNI-GYM)で、この試合は悠矢が持つベルトへの挑戦権を懸けたWBCムエタイ日本統一スーパーフェザー級次期挑戦者決定戦として行われる。

 鈴木は2月のNJKF大会にて北野克樹とNJKFスーパーフェザー級王座決定戦を行い、ヒジ打ちで流血に追い込まれるも5Rを戦い抜き、攻撃の的確さで判定勝利。3度目の正直で涙の王座獲得となった。

 一方の鷲尾も2月のJ-NETWORK大会で、J-NETWORKスーパーフェザー級タイトルマッチを行い、王者fire仭士(ふぁいやーひろし)を左ハイキック一発でマットに沈めて王座奪取に成功。昨年から5戦全勝と好調を維持する。

 両選手は戴冠第1戦目となる5月29日のJ-NETWORK大会で直接対決しており、鷲尾が3RにヒジでカットしTKO勝利を上げている。悠矢の欠場を受けてのダイレクトリマッチが決まり、鈴木にとっては挑戦権のみならずリベンジを懸けての一戦ともなる。

 返り討ち、あるいは雪辱か。悠矢の前に立つのはどちらとなるか。

<変更対戦カード>
▼WBCムエタイ日本統一スーパーフェザー級次期挑戦者決定戦 60kg契約 3分5R
鈴木翔也(OGUNI-GYM/NJKFスーパーフェザー級王者)
vs
鷲尾亮次 (レグルス池袋/J-NETWORKスーパーフェザー級王者)

最終更新:9/1(木) 17:40

イーファイト