ここから本文です

【タイ】仏ホテル運営アコー、低価格イビス10軒増設

NNA 9月1日(木)8時30分配信

 フランスのホテル運営大手アコーホテルズは、タイで2018年までに低価格ホテル「イビス」10軒の運営を新たに開始する計画だ。8月31日付バンコクポストが報じた。
 タイでは現在、バンコク、東部チョンブリ県パタヤ、南部プラチュアプキリカン県フアヒン、スラタニ県サムイ島、プーケット県、クラビ県で計11軒(総客室数2,461室)を運営。上半期(1~6月)の稼働率は85%で、1室当たりの収入は15%増加した。
 低価格ホテルは、比較的に少額で開設できて早期の投資回収を見込めるという。競争も激しくなっているが、イビスは国際的ネットワークとサービスを売りに旅行者の取り込みを狙う。
 アコーホテルズは、19年までにタイでイビスを含むホテル17軒(4,099室)の運営を新たに開始する計画。現在は68軒(1万5,946室)を運営している。

最終更新:9月1日(木)8時30分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。