ここから本文です

石川遼2週連続Vへ ツアー史上最長535Y“難ホール”でバーディー宣言

デイリースポーツ 9月1日(木)6時2分配信

 「男子ゴルフ・フジサンケイクラシック」(1日開幕、富士桜CC=パー71)

 31日はプロアマ戦が行われ、前週復活優勝を果たした石川遼(24)=CASIO=が最終調整を行った。

 今週はツアー史上最長のパー4となる535ヤードの5番をはじめ難ホールが待ち受けるだけに、ロングヒッターの石川といえども気を抜けない。プロアマ戦の5番では第1打を322ヤード飛ばしたが、第2打はエッジまで約200ヤードも残った。

 「腰は大丈夫。5番はボギーでいいではなく、やはりバーディーを狙っていく。あそこでバーディーを取れば流れをつかめる」。今週も攻める姿勢を貫き、自身初の2週連続Vを目指す。

最終更新:9月1日(木)7時21分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]