ここから本文です

【グラチャン】ともにKO率75%、元力士vs元キックボクサーが決定

イーファイト 9月1日(木)19時18分配信

 10月10日(日)東京・ディファ有明で開催される『GRACHAN25×BFC vol.2』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】元修斗王者・大石真丈vs平田純一も決定

 相撲出身のMMA(総合格闘技)ファイターであるエドモンド金子(BRAVE)が、キックボクシング出身の能登崇(ノースキングス)と激突する。

 金子は高校の時まで相撲を学び、当時の体重は130kgあったが、MMA転向後はライト級(70.3kg)で活躍。2013年7月には元DEEPウェルター級王者・長谷川秀彦を初回TKOで下した実力を持ち、これまでに上げた8勝のうち6勝がKO勝ちという強打者だ。

 対する能登は、Krushで初代ZSTウェルター級王者・内村洋次郎を2RでKOしたこともある元キックボクサー。2014年からはMMAで試合を行っており、2015年のGRACHAN北海道大会でMVPに輝くなど活躍。8月の『GRACHAN24』では竹川光一郎との激しい打撃戦を制し、現在4勝のうち3勝がKOという決定力の高さだ。

 KO必至の激しい打撃の応酬が期待できる一戦。果たして勝利を手にするのは元力士のエドモンドか、それとも元キックボクサーの能登か。

 ほかにも、第2代修斗世界フェザー級王者・大石真丈(フリー)vs平田純一(STL-OFC)などの追加カードが発表されている。

<追加対戦カード>

▼GRACHANライト級 5分2R
能登崇(ノースキングス)
vs
エドモンド金子(BRAVE)

▼GRACHANフェザー級 5分2R
なおKING(OOTADOJO)
vs
ロニー(ドラゴンテイルジム)

▼GRACHANバンタム級 5分2R
大石 真丈(フリー)
vs
平田純一(STL-OFC)

◇GRACHANフェザー級 5分2R
阿仁鬼(マルスジム)
vsマークン(福岡 fixxer)

◇GRACHANフライ級 5分2R
吉岡弘晃(Brightness)
vs
長澤伸昭(ロデオスタイル)

最終更新:9月1日(木)19時18分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]