ここから本文です

長谷部、代表100戦目も平常心「初戦の大事さは分かっている」

スポーツ報知 9月1日(木)6時6分配信

◆18年ロシアW杯アジア最終予選 日本―UAE(1日・埼玉)

 MF長谷部が節目の試合を勝利で飾る。先発が予定されるUAE戦は、日本代表通算100試合目、そしてW杯予選に限ると通算30試合目の出場を迎える。

 「個人的に日本代表は特別な場所。常に誰が試合に出るか分からない場所。その意味では1試合目、50試合目、100試合目とそんなに変わりはありません」と試合に臨む意識に変化はないことを強調。「これから(最終予選の)1年長い時間が続くので、初戦の大事さは分かっている」とチームの白星発進だけを意識し、ピッチに向かう。

最終更新:9月1日(木)6時6分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。