ここから本文です

押井守「ガルム・ウォーズ」BD/DVD発売、榊原良子が参加したライカリールも収録

映画ナタリー 9月1日(木)10時0分配信

押井守が監督を務めた実写映画「ガルム・ウォーズ」のBlu-ray / DVDが12月14日に発売される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

日本語版のプロデューサーをスタジオジブリの鈴木敏夫が担当した本作は、北米でオールロケを敢行したSFファンタジー。クローン戦士・ガルムが覇権争いを続ける惑星を舞台に、部族の異なる3人の戦士たちの間に生まれる奇妙な連帯と、“ガルムの真実”を探す彼らの旅路を描く。

豪華版として発売されるBlu-rayには、特典映像として「ガルム・ウォーズ」のために押井が制作したライカリール(絵コンテなどの素材を並べて作る映像)を収録。本編とほぼ同じ長さのライカリールには、「機動警察パトレイバー」シリーズなどで知られる榊原良子がキャストとして参加している。

本作の原点であるプロジェクト「G.R.M.」のパイロット版、これまで未公開だったパイロットフィルム「G2.5」なども収められる豪華版。加えて押井直筆の画コンテ台本を丸ごと収めた本も同封される。

ガルム・ウォーズ
2016年12月14日(水)発売発売・販売元:東宝価格:Blu-ray 9504円 / DVD 4104円

(c)I.G Films

最終更新:9月1日(木)10時0分

映画ナタリー