ここから本文です

田中 豪雨中断中に交代「こればっかりはしょうがない」

東スポWeb 9月1日(木)11時25分配信

【ニューヨーク31日(日本時間1日)発】ヤンキースの田中将大投手(27)は前日のロイヤルズ戦に先発し、5回を4安打2失点。勝敗はつかなかった。3回二死一塁でダイソンに右翼へ適時三塁打されて3試合ぶりに失点し、4回にもモラレスにソロを浴びたが、大崩れはしなかった。5回を投げ終え4―2とリードしたところで突然の豪雨。59分間の中断中に交代を告げられ、救援陣に後を託したが同点に追いつかれて12勝目を逃した。

 地元ニューヨークのメディアはヤンキースが延長戦で勝利したこともあり、エースに同情した。ニューヨーク・デーリー・ニューズ紙は「雨による1時間の中断で田中は早々と仕事を終えた」と伝え、ニューヨーク・ポスト紙は「6回を前に雨で中断する前まで田中は71球を投げたにすぎなかったが、引っこまなければならなかった」と残念がった。

 ジャーナル・ニューズ紙は「味方の4得点は田中にとって十分だっただろうが、彼の夜は(雨の影響で)短くカットされてしまった」。NJ.comは「降雨中断のせいで早く降板した田中は失投で2失点したが、全体的にはまずまずだった」とした。

 田中は試合後に「(自然現象は)自分でコントロールできることじゃないし、こればっかりはしょうがないです。まあ今日は割り切れる部分はあるので、少し休養をもらったと思って次の登板に向けてやっていき、もっとバシッといいピッチングができればと思います」と気持ちを切り替えていた。次回登板ではスカッとした投球を見せてくれるだろう。

 この日の勝利でチームはワイルドカード争いに踏みとどまった。負けられない戦いが続く9月、エースにかかる期待はさらに大きくなる。

最終更新:9月1日(木)11時25分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月2日(日)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。