ここから本文です

よしもと芸人×ロッテ「ビックリマン」のコラボレーションLINEスタンプが期間限定発売

CDジャーナル 9月1日(木)17時14分配信

よしもと芸人×ロッテ「ビックリマン」のコラボレーションLINEスタンプが期間限定発売

よしもと芸人×ロッテ「ビックリマン」のコラボレーションLINEスタンプが期間限定発売

 「キン肉マン」とのタッグ企画として生まれた「肉(にっく)リマン」、「北斗の拳」との「北斗のマン」から、『スター・ウォーズ』や横浜F・マリノス、“弱虫ペダル×千葉ロッテマリーンズ”との三位一体でおくる「弱ペダマン」など、多彩なコラボレーションを展開している、ロッテ「ビックリマン」。6月より発売されている、よしもと芸人とのコラボ商品「よしもとビックリマン芸人チョコ」のデザインがリニューアルされ、公式LINEスタンプとして9月1日(木)から今年いっぱいの期間限定で発売中です。

 ビックリマンシール風デザインで、お馴染みのネタや言いそうなセリフなどが加わっている「よしもとビックリマン芸人 スタンプ」。40種にも及ぶラインナップには、坂田ゼウス&魔胎伝カワシマ(坂田利夫 / スーパーゼウス / 麒麟・川島 明 / 魔胎伝ノア)、ケンコバカーン(シャーマンカーン / ケンドーコバヤシ)、フジモリ・フェニックス(オリエンタルラジオ・藤森慎吾 / 聖フェニックス)、トレンディゼウス(トレンディエンジェル /スーパーゼウス)なども並んでいます。

最終更新:9月1日(木)17時14分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。