ここから本文です

台風9号で被災の西武多摩湖線 9月6日に運転再開

レスキューナウニュース 9月1日(木)16時10分配信

西武鉄道は1日、一部区間で運転を見合わせている多摩湖線について、9月6日(火)の初電車より運転を再開すると発表しました。

西武多摩湖線は8月22日、台風9号による暴風雨で武蔵大和~西武遊園地駅間の法面が崩れて土砂が流れ込み、列車が乗り上げた状態となりました。負傷者は出ませんでしたが、列車は動けなくなり、萩山~西武遊園地駅間が運転見合わせとなりました。
当初、一か月程度かかる可能性があるとしていましたが、荒天の日も少なく、8月28日には車両の搬出が完了するなど復旧作業が順調に進んだため、早期に運転再開できる見通しとなりました。
なお、現在行われている臨時バスの運行、および西武園線の初電車の繰り上げ・終電車の繰り下げは9月5日まで続けられます。

レスキューナウ

最終更新:9月1日(木)16時10分

レスキューナウニュース