ここから本文です

東口順昭「最終予選は特に1点が勝敗を分ける」/日本代表

ISM 9月1日(木)8時47分配信

 日本代表は1日、2018年W杯アジア最終予選でUAEと対戦する。以下は、試合前日のGK東口順昭(G大阪)のコメント。

●東口順昭コメント

Q:GKコーチが変わったが、何か新しいものはあったか?
「まだちょっとわからないですけど、GKの占める役割というのはホンマに大きくて、結果を左右するというのはミーティングで言っていました。それくらい重要なポジションだというのを再確認しました。ただ、プレーの内容はまだ。個人個人にあるらしいですけど、まだ話し合いはないですね」

Q:GKコーチが変わるとGKの序列も変わる可能性があるが?
「そうですね。僕の立ち位置としては常にアピールしないといけないし、GKコーチが変わったからと言ってやることは変わらない。今まで通りアピールして、日々の練習からやっていくしか今のところないんかなと思います」

Q:最終予選での1点の重みは?
「最終予選は特に1点が勝敗を分ける。簡単な試合はないですし、GKというポジションでイージーなミスをしたら勝てる試合も勝てなくなる。そういう点では後ろの責任感というのはより大きくなってくるんじゃないかなと思います」

Q:ハリルホジッチ監督はGKの競争が横一線だと言っていたが?
「試合に出たら結果が求められると思うし、練習の中では自分の特徴をアピールしていくのが必要だと思います」

最終更新:9月1日(木)8時47分

ISM